どのくらいかかる?一般的なスマホの修理期間


故障内容によって修理期間は変わる

スマホ修理業者に依頼をすると、一時的にスマホを使えなくなるので、利用者にとってはかなり不便が生じてきます。ですので、その修理期間が気になるという方もいるでしょう。一般的なメーカーの、スマホ修理業者に頼むと、最大で二週間から一ヶ月程度かかります。メーカー修理に出すと一旦預けたスマホが修理工場に運ばれ、そこで修理が行われるからです。ですので、メーカー修理に出すという方は、その期間はスマホが使えなくなるのでしっかり準備をしましょう。業者によっては一時的な代替えスマホを貸し出してくれる所もあります。ただ、メーカー修理でもお店の近くに修理をしてくれる場所があり、持ち込むと直ぐに修理してくれる所も存在します。その場合、最短当日で修理して受け取れる場合もあるので、緊急で修理してもらいたいなら持ち込み修理も便利です。

民間修理はもっと速い業者もあり

メーカー修理は二週間程度かかりますが、民間のスマホ修理業者ではもっとスピーディーに修理をしてくれるお店も多いです。民間修理に出すと、その後にメーカー修理ができなくなるといったデメリットはありますが、スピードならメーカーより断然早かったりします。修理内容によってかかる時間は変わりますが、簡単な故障なら一時間程度で故障を修理してもらえます。スピード優先なら民間のスマホ修理業者も役立ちます。また、民間修理は保証が心配という方も多いですが、多くの修理業者では修理後数ヶ月は保証をしてくれたりします。修理した後に、再度故障したら保証を使って直してもらえれば修理代金もかなり安くなります。

スマホ修理の心斎橋の専門店では、重要なパーツの交換や、水没事故の応急措置など様々な対応が行われています。

Previous Article
Next Article