正規店だけじゃない?スマホ修理店とその選び方


スマホ修理は購入したお店以外でもやってくれる

スマホが壊れた時は、多くの人がそのスマホを購入した正規店に持ち込む事が多いのですが、実は他にもスマホの修理を行ってくれるお店があります。それがスマホ修理業者です。スマホ修理業者はPCショップなどが兼用してやっていることも多く、正規店とは修理方法や修理に掛かる期間、修理費用や修理後の安定性など様々な部分において違いが現れます。自分がどの様に直したいか、直すときに何を最重要視したいのかに合わせて、正規店とスマホ修理業者のどちらへ修理に出すかを決めると良いでしょう。

正規店での修理とスマホ修理業者との違い

正規店でのスマホ修理の大まかな特徴は、保証期間内なら無料、完璧な修理、長い修理期間、データの初期化の4つです。正規店では保証期間内なら無料で修理出来るのでコストが掛かりませんし、壊れたパーツを新品の正規品に置き換える修理なので完璧に元通りになります。しかしその反面メーカーの修理工場に送る輸送機関が入るため修理期間2週間以上と非常に長くなってしまう傾向にあります。また修理後は中のデータを初期化してしまうため、中に大切な写真やデータなどが残っている場合はすべて消えてしまうことになるでしょう。

スマホ修理業者での修理の大まかな特徴は、比較的安価、場合によっては修理後不具合が出る、早ければ1時間もかからずすぐ終わる修理、データは基本消さないという4つです。業者による修理は店頭で行うためすぐ行われてスピーディーですが、故障部位を非正規品に置き換える修理なのでパーツ同士の相性によっては不具合が起きる場合もあります。しかし中のデータは基本消されないため大切なデータを守りたい時はスマホ修理業者を使うと良いでしょう。

スマホ修理の静岡のお店へ行けば、画面のひび割れ修理を頼めたり、経年劣化したバッテリーの交換が頼めます。

Previous Article