初めでも安心!通販システムパッケージの選び方


初めてECサイトを運営するときに必要なこと

ECサイトの運営を初めて行う時には、まず通信販売を事業として行う為の売上目標や予算などの事業計画を立ててからECサイトを制作し、取り扱う商品の入出荷管理・配送方法や業者の選定など通信販売を行うために必要な通販ソリューションをしっかり考えておく必要があります。商品や配送資材・同梱書類・納品書などの仕入れを行う企業や配送を依頼する運送会社との契約や打ち合わせ、必要ツールの制作などで忙しくなりますが、一番重要なのがECサイトの構築です。

ECサイトはインターネット上で店舗の役割を持っているので、ECサイトの完成度は集客力にも影響します。新規獲得を行うためのSEO対策やサイトに訪れたお客様が興味を惹かれるような魅力的なコンテンツの制作はもちろん、離脱せずにスムーズに購入してもらうためのECサイトのシステムも重要です。

ECサイトのシステムは機能とコストで選ぶ

ECサイトは、商品の購入・支払い方法の選択・発送方法の選択まで行うためのシステムを導入する必要がありますが、ECサイト用のカートシステムにはさまざまなタイプがあります。カートシステムはオリジナルシステムをフルスクラッチで作る方法やオープンソースのシステムをカスタマイズする方法、クラウド型のカートシステムを使用する方法などがあります。

オリジナルシステムは高い開発費用がかかるため初めてECサイトを運営する時はおすすめできません。オープンソースのシステムは大きなコストをかけずに導入することができますが、クレジット会社や決済代行会社との契約を個別に行う必要があります。クラウド型のカートシステム(ASP)は、決済システムも予めセットになっており低コストでECサイトを開設することが可能です。

最近では各種システムのパッケージがクラウド化されていますが、通販システムのパッケージも例外ではありません。

Previous Article